FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぢめの記憶 -01-

 「あいつ、最近やばいらしいぞ。」

  休み時間。いつもの気怠い時間に机に肘をついてぼーっとしていると、ふとてっちゃんが話しかけてきた。てっちゃんは同じクラスのおしゃべり好きで、聞いてもいないのにいつもいろんなことを教えてくれる。話題にこと欠かない奴だ。
「あいつ」というのはしゅうじのことだ。何となくてっちゃんと僕の間では「あいつ」で通ってしまう。しゅうじは幼稚園、小学校、中学校とずっと同じ学校で、いわゆる幼馴染だ。

 「何だかわかんないけど、あのグループに目ぇつけられたらしいぞ。」
 その時は、しゅうじの状況も特に気にかけなかった。2つ隣のクラスで最近はあまりちゃんとお会話もしてなかったし、ただのちょっとしたトラブルがあったのかもしれない、くらいの気持ちだった。しかし、3日後、僕の認識は大きく覆されることになる。

 「ほれ、ほれーーー!チンコ様のお通りだーーー!」
 昼休みの廊下。普段から騒がしい学校だが、いつも以上の騒ぎに目を向けると、とんでもないことが起こっていた。一人の男子生徒が全裸に剥かれ、二人の悪童に両手を抱えられたまま、廊下を引きずられているのだ。男に興味があるわけではないが、自然にあそこに目が行ってしまう。ずんぐりむっくりした形でしっかりと皮を被っていた。毛はそこそこ生えていて、少年から大人の男へ変化している途中という感じだろうか。

 「女子ちゅうもーーーく!これがチンコだぞーーー!」
 悪童がさらにギャラリーを増やそうと、大声で教室に声をかける。泣き顔でうめく生贄の男子生徒。

 「しゅうじ・・・。」
 それは紛れもなくしゅうじだった。僕は自分の目を疑った。一体、何が起こっているのだろう。しゅうじは小学校の時には同じサッカークラブに入っていた。スポーツマンで女子にも結構もてるタイプだった。よく女子に手紙をもらっていた。決していじめられキャラというタイプではなかった。そのしゅうじが今、思春期まっただ中の、一番恥ずかしくて見られたくない部分を全て晒しながら、全裸で廊下を引きずられている。

 「それでは一発芸お願いしまーーーす!」
 突然、悪童がしゅうじの両手を離した。とっさにあそこを隠すしゅうじ。しかし、前もって命令されていたのか、やがてそっとあそこから手を離した。再び、しゅうじのあそこが全員に晒された。恥ずかしさのあまり体まで真っ赤にしたしゅうじは次の瞬間、奇妙な歌を歌い始めた。

 「フルチンー、フルチンー、フルチンロケンローーール!!」
 しゅうじが手でマイクを握りふりをして、腰を左右に揺らしながら、聞いたことない歌を歌い始めた。腰を揺らすたびにあそこが左右にぷるんぷるんと揺れる。嘲笑う悪童と興奮する男子生徒、引き気味の女子生徒達。
 「最後にチン皮むきます!」
 しゅうじが自らの性器に手をかけ、ピンク色の亀頭を剥き出しにしたところで、フルチンコンサートは大盛況の中、幕を閉じた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

今回もよかったです!
こっからが楽しみです後半みたいにノリノリだけど本当は心底恥ずかしいことを…
次が待ちきれないです笑

Re: タイトルなし

いつもありがとうございます!
続きアップしていきますよv-63

> 今回もよかったです!
> こっからが楽しみです後半みたいにノリノリだけど本当は心底恥ずかしいことを…
> 次が待ちきれないです笑
プロフィール

tensiman19

Author:tensiman19
珍芸パフォーマー天使マンです。裸踊り、チンポ芸など無償で披露してます。忘年会などで宴会、イベントなど呼んでみたい方はメールで→ tensiman19@gmail.com 羞恥芸動画などはツイッターで流してます→ https://twitter.com/tensiman19 
羞恥系M男小説も執筆中!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。